トップへ » 当院が選ばれる理由 » 小児歯科 » 小児歯科

小児歯科

小児歯科

お子さまの健全な歯と成長を目指します
お子様の歯科治療で、お口の中の環境をととのえることはもちろんですが、予防を通してお子様の健全な成長をめざしています。

初めての治療では
1.お子様が緊張しているときは、親御様も同席していただいています。
  そばにいて、手をにぎってあげるだけで緊張もかなりやわらぐからです。
2.まず歯医者さんの雰囲気に慣れてもらうよう、色々な器具の説明をやさしくおこないます。
3.診査を行い、治療方針を親御様に説明し、そのうえで治療に入ります。
  治療が難しい場合は、初回では、無理をせず応急処置をして子どもをこわがらせないようにしています。
4.お子様の負担を少なくするため、極力痛みがないように、またなるべく短期間で治療が終わるように
  計画立てて行います。
5.治療終了後は、定期的な検診やご希望により、フッ素塗布を行い、お口の中の健全な成長を見守ります。

お口の中の健全な成長
初めは緊張したり、ぐずついていたお子様も、何回か通ううちに成長し、泣かずに、スムーズに治療ができる
ようになることも数多くあります。
親御様が同席して、治療していたお子様も、"待合で待っててもいいよ"と心強く言うこともあります。
その成長ぶりをみて、当院のスタッフもうれしく思っています。

乳歯の役割と予防の必要性
乳歯は、生え変わりますが、実は大きな役割があります。
一つは、もちろん食事をするためですが、もう一つは、永久歯の生えてくる場所を確保することです。
乳歯が虫歯になり、歯が小さくなったり、早期に抜いた場合には、隣の歯が寄ってきたりして永久歯が生える
場所が小さくなり、歯並びが悪くなります。
永久歯が生えてくるまで、乳歯がそこに健全にあり、良い時期に抜けてくれることで健全な永久歯列へと
つながります。
そのためには、定期的なチェックが欠かせないのです。

小児歯科


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 小児歯科 » 小児歯科


コールバック予約


TOPへ