トップへ » 当院が選ばれる理由 » 【当院の理念5】メンテナンスが重要だと考えています

【当院の理念5】メンテナンスが重要だと考えています

メンテナンス歯周病や虫歯も、発症前の潜伏期やごく初期に発見すれば予防処置が行えます。当院では、お口の健康を維持し、再発を予防するには、治療後のメンテナンス(定期検診)が重要だと考えています。

歯周病予防ためのメンテナンス
歯周病は、歯垢(プラーク)がたまることで歯周ポケット(歯と歯ぐきの溝)に細菌が感染し、局所的あるいは全身的危険因子が加わって発症する、炎症性疾患です。

当院では、患者さまの歯周疾患のリスクを個々に判定し、歯ぐきのチェックをはじめ、その程度に応じた内容と、間隔でメンテナンスを行っております。

歯周病の細菌数は除菌治療により減少しますが、正しい歯ブラシ法を習ってもしだいに忘れてしまって、汚れを落とせていない場合があります。そんな要因から細菌が少しずつ増え続け、治療後約3~4ヶ月で元の状態に戻りやすいともいわれています。

メンテナンスを定期的に受けた人と、受けていない人では、歯周病の再発率が10倍以上も違うという研究データもあるほどです。また、自覚症状が出た時点ですでに症状が進んでおり、痛んでからでは治療回数がかさんでしまいます。

歯周病は、お口の中だけでなく、糖尿病や動脈硬化など全身の病気の原因となったり、それらの症状を悪化させたりするともいわれています。ですので、歯周病の定期検診を行うことは、全身の健康管理の上でも大切なのです。

インプラントのメンテナンス
PTMCインプラントの場合も、歯周病と同じ細菌により、インプラント周囲炎を発症することがあります。定期検診では、これらの予防のため、

●痛くない快適なプロフェッショナルトゥースクリーニング(PTC)
●刷掃指導(TBI)

を行います。

当院は、身近なかかりつけの歯科医院として、患者さまに寄り添い、美しく健康的な歯並びを長期にわたってお守りしていきたいと考えています。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 【当院の理念5】メンテナンスが重要だと考えています


コールバック予約


TOPへ