«  2017年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2017年4月24日

 矯正で綺麗な歯並びになり、よく噛めるようになったのですが
検診で下の前歯が少し動揺している事が解り、とてもショックを
受けました。

原因が夜寝ている間の噛み締めと歯ぎしりと考えられた為に、
すぐに先生にナイトガードというマウスピースを作って頂き、
夜に装着して寝ています。それと同時に嚙み合わせで強く当た
っているところを調整してもらったところ動いている歯の
違和感が少なくなり、マウスピースのおかげで
夜も安心して眠れるようになりました。

一週間ほどしてふと気が付いたのですが、ここ数年なぜか左の
首筋から肩にかけてだけすごく凝っていて辛かったのが
とても楽になっているのです。それだけ夜に無意識で激しく
噛み締めたり歯ぎしりをしていたと解り、とても怖くなりました。

もし長年辛い肩凝りなどで悩まれている方がいたら、もしかしたら
原因が歯かもしれませんので、歯科医院で相談されてみても
いいかもしれませんね。

2017年3月27日

頭痛がひどくて、病院に行ったが、どこも悪い所
もなく、まだ痛みが続くので診てほしい、と来られた方が
いました。

病院で、頭のMRIなどを撮っても異常ない、とのこと。
ただ、睡眠中の噛みしめ、くいしばりが、かなり強い
状況でしたので、マウスピースを使用するよう、指導
しました。

そうすると頭痛もおさまった、とのことで喜ばれ、
以下の感想をいただきました。

先週、急に頭痛がして、頭全体が痛くなりました。
救急車を呼ぶことになりましたが、どこも悪いところが
なく、薬で抑えました。

4日後、また痛くなったので、はいはら歯科で診て
いただきました。それから毎晩マウスピースをつけて
寝てみると痛みもおさまり、おかげさまで、なんとか
痛みもなくなり、ありがたく思っています。
ありがとうございます。
       (S.T.  57歳 女性)


2017年2月 7日

歯の溝が少し茶色くなっている場合に
すぐに削って詰めるのが良いとはかぎりません。

歯は一度削ると二度と再生しません。
(人工の材料に置き換えるだけです。)

当院では歯の寿命を長くするため、レーザー光で虫歯
の深さを測定し、必要な場合のみ削るようにしております。

大切なことは、経過観察しても、詰めても定期的にチェック
し、歯やお口全体の健康を保つことです

2017年1月17日

先日、3年5か月かかり矯正治療が終わりました。

保定期間中なので、歯が戻らないように取り外しの
出来る装置を装着していますが、とても嬉しかったです。

矯正治療中に、歯が黄ばんでいて
とても気になっていたので、医院で取り入れている
ホワイトニングを早速院長にして頂きました。

医院で患者さんがされて白くなっているのを
見ていましたので、私も絶対にしたいと思っていたのです。

医院で一度して、後は自宅で行うホワイトニングです。
ホワイトニングを始めて3週間後に同窓会がありました。

気になっていた歯並びも良くなり、白くなった歯で
食べて、飲んで、たくさん話して、大笑いできて
とても楽しい1日を過ごす事が出来ました。

2016年10月25日

 医院で導入しているサプリを半年続けて摂取していた
母の調子が、 驚くほど良くなったので、(花粉症、風邪の
症状が改善して 薬の量が減ったのです!)私も摂取する
事にしました。

実は花粉症で、真夏以外はアレルギーの薬を服用している
のです。

まだ飲み始めて一か月少しですが、お通じが良くなったというのを
実感しています。がんばって続けてみようと思っています。

2016年9月 6日

先日、血糖値が上がったら、歯茎が腫れてきた方がいました。

糖尿病の方は、歯周病が進行しやすいのです。
歯ぐきの、細菌に対する抵抗力が落ちます。
それで血糖値が上がると歯茎が腫れるのです。
またこの歯周病菌は、インスリンの効果を弱めます。

しかし、歯科医院で歯周病の治療を行うと、細菌が減少し、
歯茎がひきしまると、歯ぐきの抵抗力も回復します。
またインスリンも効率よく働いてくれます。

歯科治療は、全身の健康も高めるのです。

2016年8月29日

女性の方で、結婚式を1カ月後に、挙げられるとのことで
ホワイトニングを開始しました。
2週間ほど経過して,だいぶ白くなられましたが、
挙式までまだ数日あるということで、ホワイトニング継続され、
挙式後、来院時、
 白く透明感が出て、とても喜んでおられる様子でした。

その方からホワイトニングの感想をいただきました。

"歯は以前から白くしたいと思っていましたが、特にきっかけが
なかったため、していませんでした。
結婚式のため今回ホワイトニングさせて頂きましたが、
1カ月と期間は短く、心配でした。
でもしっかりと白くなり、感動しています。
式に間に合って良かったです。
時々冷たいものがしみることもありましたが、日常生活に
特に問題はありませんでした。"

2016年7月12日

顎が開けられない、開けると痛む方が来院されました。
最近、口を大きく開けられないとのこと。

診ると顎に少しゆがみがあり、口を開ける時もゆがんで開いている
感じでした。
寝癖や、普段の習慣によりゆがみが生じていると考えられます。
説明すると気づかれたようで、今後注意します、と納得されました。

ほんの少しの気づきで、ご自分の習慣を修正し、大事に至らないように
することが大切です。

2016年2月23日

 先生が医院で導入されている健康食品(サプリ)のお話を
詳しく聞いて、これは私の母に良いかもしれないと思い
母に送り、摂取してもらっています。

このサプリは、善玉菌(乳酸菌の1種です)を摂取して
お口や体全体が健康になるという健康食品です。
食べやすい味で1日一粒を口に入れるだけというのも手軽
です。口に入れるとすぐに溶けてなくなります。

母は年中、風邪かアレルギーか解らないまま薬を服用し
持病もありますので大量の薬を服用しています。
娘として口臭も前から気になっていました。

食べ始めてすぐに便の調子が良くなったと喜んでいました。
1か月後に会った時に、いつもの口臭があまりしない事に
気が付き驚きました。
続ける事でアレルギー症状が良くなれば
いいなと思っています。

2016年2月10日

 冬はお肌の乾燥が気になる季節です(私もです)が、
お口の中の乾燥『ドライマウス』にも注意が必要です。

ドライマウスになると唾液不足により、
・口が渇いて話しにくい、食事がしにくい
・舌がひび割れる
・口内炎や口角炎を起こしやすい
などのような症状が出ます。
また、虫歯や歯周病にもなりやすく、もちろん口臭の原因
にもなることがあります。

さて、ドライマウスはなぜ起こるのでしょうか?
原因には以下のようなものがあります。
・薬の服用による副作用
・噛む回数が少ない
・口呼吸
            などです。

普段からできる予防策としては、
・よく噛むことを意識した食事の仕方やメニュー
・口呼吸改善
・唾液腺のマッサージ
などがありますので、気になる方はぜひ当医院まで
ご相談ください。

Entries

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
はいはら歯科 院長の灰原 幸男

はいはら歯科
院長 灰原幸男
http://www.haiharadc.jp/

当院では、患者さまの歯を大切にした、極力痛みのない、短時間の治療を心がけています。

当院は、チェアー2台と小規模ではありますが、大きな医院にはない落ち着きが自慢で、受付スタッフと患者さまが気軽に会話して笑い合うような、アットホームな雰囲気の歯科医院です。

患者さまの歯の状態をしっかり把握し、健康に責任を持つことで、患者さまに寄りそい、末永く通っていただける歯科医院でありたいと願っています。